表地は絹 | ILIKA DESIGNS

2020/04/16 11:12

ごきげんよう。


今日もご覧頂きありがとうございます。


着物リメイクデイリーカジュアルのILIKA DESIGNS

の店長イリカです。



昨日は裏地を浴衣地にした件について

書きましたが


今日は表地がシルク(正絹)な

件について書きますね。



ILIKA DESIGNSは着物リメイクなので

当然作っているマスクも着物なので、シルク(正絹)なのです。



そのシルクにも色々良い事があるのです。



*抗菌・抗酸化・美肌効果*

シルク糸は、タンパク質の二層構造でできていて中心部のタンパク質が、

セリシンというにかわ質のタンパク質に包まれています。

セリシンにはUV機能・抗菌作用・抗酸化作用・美肌効果など、

他の繊維に比べてお肌に良い多くの作用があります。
とくに直接お肌にふれるシルク下着は健康なお肌を保つのに大変有効といわれています。

セリシンは人間と共通した18種類のアミノ酸(タンパク質)で構成されていて、

保温・保湿・抗菌性・お肌を丈夫にするなどの効力を有する天然物質です。



*吸湿・速乾・保湿・保温性*

シルクは、木綿の1.5倍の汗を吸い取り、2/3の時間で乾きます。
保湿性・保温性も他の繊維に比べて高いので、肌へのストレスも少なく、

人の体にとっても心地よく感じる繊維です。
また、100%シルクは化学繊維と異なり、

たとえ火がついたとしても燃え広がりやへばりつきが少なく、安全といわれています。



*キビソ*

蚕が繭をつくる時、はじめに吐き出す糸は中にいるさなぎを守る

シェルターとしてとても高機能なものです。
しかし、形状は糸を吐き出す初めての作業なので、均一ではありません。

この部分をキビソといいます。
キビソは生糸の中でも特に抗菌性・抗酸化作用・UVカット効果に優れていますので、

多くは化粧品や健康食品に活用されています。
繊維としては、例えば帽子など、空気環境や紫外線から身を守る衣料・雑貨に最適です。




*これは銘仙着物で作ったマスク*

着物なら色も柄も可愛いマスクも作れます。





どうでしょうか。


アベノマスクとは違う

ただの布マスクではないのです。


サージカルマスクは、化学繊維でできており

ポリプロピレンという物質が混ざっています。


防菌効果は高いのかも知れないけど

このポリプロピレンが体温で溶けだして

人体に良からぬ影響を与えるとか、与えないとか・・・・・(調べてね)


布マスクは効果が無いといいますが、

表がシルク(正絹)

裏が浴衣地(綿・藍染)

なら、安心できそうだと

思いませんか。


信じるか信じないかは

アナタ次第です。




このマスクの詳細はこちらから

https://www.ilika-designs.com/items/27911353




いつも着られる、着物リメイクデイリーカジュアルのILIKA DESIGNSはこちらから。

https://www.ilika-designs.com/