210 大島紬Aラインワンピーㇲ(青/麻の葉) | ILIKA DESIGNS

1/11

210 大島紬Aラインワンピーㇲ(青/麻の葉)

¥12,000 税込

SOLD OUT

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

*1点のみ/再出品はできません*
大島紬着物からリメイクししたワンピースです。
青地に黒の麻の葉柄で、ても伝統的で縁起の良い柄です。
chicな色合いなので、明るい色のインナーとも相性が良いのではないでしょうか。

裏地をつけていませんので、ほぼオールシーズン着て頂けます。
春はインナーを半袖のカットソー、夏は袖なしで楽しんで、
秋冬は、インナーにセーターやカットソーを合わせると、ジャンスカ風に。

生地は少しざらっとして、張り感が有ります。

両脇にスラッシュポケットを付けていますので、便利ですよ。
BC(バックセンター)コンシールファスナー開きなので、下から着脱ぎが可能です。

私の作品は、あくまでも洋服のパターン、仕立て方法で作っていますので、
柄は和ですが一見着物には見えない作りです。



*麻の葉柄について*
六角の星型や、六角形が単独または連続している幾何学模様。
魔よけの意味がある三角形「鱗文(うろこもん)」の集合模様でもあります。
麻の葉に形が似ていることから、「麻の葉」模様と呼ばれるようになりました。
麻は成長が早く、4カ月で4mにもなります。また、まっすぐに伸び、
生命力がとても強いのも特徴。
そんな麻にあやかって、麻の葉模様は、
赤ちゃんの産着(うぶぎ)の模様の定番となりました。
「麻の葉」模様が確立したのは、平安時代と言われており、
平安時代の仏像装飾などにも麻の葉模様が見られます。
また江戸時代には、歌舞伎役者の女形として活躍した岩井半四郎が、
「八百屋のお七」の演目で麻の葉模様の衣装を着たことから、当時大流行したそうです。

*大島紬について・・・・
本大島は奄美大島の泥大島ですが、大変高価な上、色柄がほとんど茶色です。
そこで私の作品では、お手頃に大島紬を楽しんで頂きたく、また色柄が可愛いので
主に「村山大島紬」を使用しております。
「村山大島紬」は東京都東村山市で生産されている織物ですが、
大島紬は日本の各地で生産されています。


★製品サイズ★
ワンピース
肩幅 35.5cm
バスト 93cm
ヒップ 120cm
着丈 115cm
裾幅 160cm

リボン
幅 7cm 長さ 185cm

★素材★
 表 絹
 裏 なし
★家庭洗濯可ですが、アイロンが面倒な方はドライクリーニングをお勧めします。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (11)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥12,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品